車買い替えの英断?

相棒の愛車を買い替えることにしました。

相棒のリクエストによりオーダーした車種はシビックTYPE-R

14年ぶりのマニュアル車ということで、昨日は自動車学校へマニュアル車の
運転教習に行って来たようです。

エコの時代にTYPE-R、時代錯誤と言われかねませんが、庶民でも手の届く
最後のガソリンエンジンのスポーツカーを自動車史の変遷時期に乗るのも
良いかなと考えました。

ただ民主党のCO2削減25%施策の煽りで前途は多難そう

目標車齢13年

その頃にはハイブリッドやEVの技術も熟成され燃費向上のための技術も更に
進化していることでしょうねぇ。

納車までもう少し、実はこの待つ時間が楽しかったりします

今のところ自分の愛車も相棒の愛車も一生乗るつもりでいます

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック