AP2エンジンオイル交換

愛車S2000のエンジンオイルを交換しました。(10,091/89,137km)

画像










本日のメニュー
エンジンオイルは番手を上げ0W-40のブレンドで高温動粘度10.82cSt
今まで入れていた10W-30の高温動粘度10.55cSt 微妙
次の交換までにオイル補充をするので20W-50を
200cc以上入れれば5W-40(11.63cSt)に変わる面白い粘度であります。
もちろんNNL690を5%添加

画像










定番リノランプに乗り上げて下抜きします
リノランプに乗り上げる角度ですが、水準器を
運転席に置いて水平を保つようにしています。

画像










オイルフィルター交換
狭いスペース・・・(と言っても、いま時の車に比べればスカスカですが)
・・・で腕には引っ掻き傷だらけです

画像














滴るオイルに見切りをつけて
完全にオイルが滴らなくなるまで待っていると日が暮れてしまいそうなので、
適度なところでミニチェンジャーのバルブを閉めます。

画像










オイルフィルターを締め付け
パッキンが着座してから8分の7回転締め付けますが、
実はパッキンの着座が分り難いのです。
強めに締めてOKとします。
新油を4.8リットル補充して完了。

画像










廃油確認
回も1万キロ越えの交換ですが、今までになく汚れがひどい
燃費やエンジンフィーリングの変化は感じず
こんなロングインターバルだとエンジン内部は
スラッジだらけかなぁ
試走して新油効果を確認分らん!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック