三保半島のジュラシック パーク?

土曜日、海の博物館の次に見学したのは、お隣にある恐竜のはくぶつかんです。

画像









ちなみに海洋科学博物館と自然史博物館の共通入館券は
大人1,800円です。

画像









ディプロドクスは体長21m以上、体重12トンと巨大な恐竜です。
こんなに大きな生き物が地球上をかっ歩していたなんて
驚きですよね

画像









トリケラトプスは体長9m、体重5トンの草食恐竜だったようです。

画像









タルボサウルスは体長12m、体重5トンティラノサウルスと
近縁種類の肉食恐竜です

画像









始祖鳥、教科書で見たことがありますね。

画像















名前を忘れましたけど、映画ジュラシックパークに良く似た
小型の肉食恐竜が出ていました。

画像









プレシオサウルス、くびなが竜と呼ばれて漫画などに出てきます。
泳ぎが上手で魚などを捕食していたと考えられています。

画像









毛長マンモスは旧石器時代の人類の獲物となって絶滅。

画像









オオツノシカも旧石器時代の人類の獲物となって絶滅。

画像









ステラーカイギュウは1741年に発見されましたが、同時に乱獲され
1768年に絶滅したそうです。

画像









愛犬クッキー「恐竜こわ~い!」

画像









愛犬キララ「ねっねっ、恐竜って美味しいの?」
海洋科学博物館、自然史博物館とも興味深く、面白く
楽しく散策できました
どちらも抱っこすればペット同伴可能です

画像









海岸に出て記念撮影して家路につきました

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック