大坂城へ城攻め

バスツアーで訪れた大阪、造幣局の桜を鑑賞したのち大坂城へ登城しました。

画像









大坂城西の丸庭園から天守閣を望む。

画像









刻印石広場から天守を望む。
刻印石広場の東側石垣にある人面石(たぶん)確認しました。
工事で近くまでは寄れませんでしたが、顔を傾けたまげを結った
武士らしき顔に見えました

画像









この場所から鉄砲を構えて敵を迎え撃ったのでしょうか。

画像









天守閣から大阪の街並みを望む。


画像









黄金の葵の御紋、虎の楯と金のシャチホコ

画像









お城から出て天守閣を仰ぎ見る。

画像










少し離れて天守閣を仰ぎ見る。

画像









有名な「蛸石」と呼ばれる巨石、左下に蛸が寝ているような
シミがあることから、こう呼ばれているそうです。
推定重量130トンと言われていますが、最近の調査で
もう少し軽いことが分かったとか・・・。

画像









桜門を出て玉造口からバスの駐車場へ急ぎ足。

画像









南の外堀から三度、天守閣を仰ぎ見る。
お名残惜しいですが、出発時間がきましたのでバスに戻りましょう。
行きも帰りも大した渋滞がなくスムーズに移動で来て18:30に
浜松西ICへ到着、もう30分見学時間があっても良かったかな。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック