愛車の12カ月点検完了

愛車S2000の12カ月点検が完了しました
今回は12カ月点検と破れかけていた幌の交換、ヘタっていた
ダンパーアッシーの交換を同時に行って貰いました。

画像









幌生地はコンバーチブル研究所で扱っているキャンバス生地
(STF)に交換して貰いました。

画像









色はブラック!

画像









純正のビニール系の幌と比較するとキャンバス生地は
質感が良いですね

画像















純正のダンパーアッシーは部品が欠品していたので
モデューロのスポーツサスペンションを組み込んで貰いました。

画像















アブソーバーだけの交換も可能ですが、組み込み工賃を
考えるとアッシー交換の方が安かったりします。

画像









こちらはフロント側のスプリングです。
フロントダンパーは減衰力を5段階に調節できるので試して
みたいと思います。
家までの帰り道でのプチインプレ・・・
純正ダンパーよりも締まった感じの効き具合です。
ドライブが楽しみですねぇ

この記事へのコメント

  • てっちゃん

    12か月点検に合せて幌とサスペンション
    交換されて大きな出費だったですねっ!

    へたっていると感じたアブソーバーだけを
    交換って選択よりアッシー交換の方が安いって
    ホンダデーラーも部品交換工場じゃないって
    思いませんか?私はそう感じています。

    整備は専門店に任せようかな?って迷ってる
    所です。
    2015年05月15日 11:37
  • まだか

    てっちゃんさんへ
    これでまた大好きなオープン
    ドライブができます。
    見積もりは取っていませんが
    12カ月点検とセットで交換
    するとアッシー交換の方が
    少し安くなるそうです。
    ディーラーでは標準工賃が決ま
    っているので暴利を取ることは
    ありませんが、専門店よりは
    割高かもしれませんね。
    愛車のメンテナンスする部品を
    リストアップしているので
    これからも車検と点検の度に
    お金が掛かりそうです
    2015年05月15日 18:36
  • てっちゃん

    デーラーは確かにサービスマニュアルに
    書いてある工賃(時間当たり)を請求だから
    暴利はないってわかります。

    先にも書いたように部品交換工場って
    感じるのは私のクルマは以前ABSが壊れて
    一回新品交換を行っています。
    だけどまた壊れてNSX特有の故障個所に
    なっているって言うか、結局初期型のABSは
    製品に耐久性が無いって言うか、信頼性がない
    欠陥品なんです。
    専門店に行けば壊れたABSを後期型の2型の
    ABSにしてくれるって話聞いてるんだけど
    デーラーでは初期型は初期型のABSじゃないと
    交換すること出来ないって言います。
    結局構造変更は出来ないって事なんです。
    またいずれ壊れるABSに交換したくない
    って今は感じて修理を躊躇っていますって
    言うか専門店に行こうか迷っています。

    また以前パワーステアリングユニットが壊れて
    ステアリングにガタが出てアッシー交換行って
    います。壊れた所だけを修理するのではなく
    アッシー交換なので45万円ほどかかりました。

    専門店に行けばパワーステアリングユニット
    分解して壊れた所だけを新しい部品移植して
    修理しているんです。
    そんな経験からデーラーは部品交換工場って
    感じています。

    私のクルマもこれからお金が掛りそうです。
    2015年05月16日 08:11

この記事へのトラックバック